[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 野菜の情報 > おすすめやさいレシピをご紹介します ~旬の野菜を使った1人分の簡単レシピ~

機構から 野菜情報 2021年4月号

おすすめやさいレシピをご紹介します ~旬の野菜を使った1人分の簡単レシピ~

印刷ページ
野菜業務部
 今月はたまねぎとにらを使った1人分のおすすめ簡単レシピをご紹介します。また、ホームページの「おすすめやさいレシピ集」では、今回ご紹介したメニューのポイントやコメント、その他のレシピもご紹介しています。2021年は国連の「国際果実野菜年」です。1人1日350グラムの野菜を食べて健康な生活を維持しましょう。

「たまねぎドレッシング~チキンソテー~」

たまねぎの甘み、ほんのりとした辛味がきいた万能ドレッシングです。チキンソテーの他にサラダ、サーモンソテー、豆腐などにかけてもおいしいです。(野菜重量:50グラム)


■材料(1人分)
たまねぎ  50g
鶏もも肉  150~200g
オリーブ油  適量
塩・こしょう  少々
A
 レモン汁  大さじ2+1/2
 しょうゆ  大さじ1+1/2
 みりん 大さじ1+1/2
 砂糖  大さじ1強
 オリーブ油  大さじ2+1/2
 塩  ひとつまみ

■作り方
1.たまねぎは、繊維に直角に薄切りにする。
2.ボウルにAの調味料を入れよく混ぜ合わせ、1のたまねぎを加える。15~20分ほど置くと、たまねぎと調味液がなじんでくる。
3.鶏もも肉は、両面に塩・こしょう(少々)をふる。オリーブ油(適量)をひき、弱火~中火で熱したフライパンに皮側を下にして入れる。皮がこんがりするまでじっくり焼き、反対側も焼く。もう一度上下を返し、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
4.3の鶏もも肉に、2のドレッシングを適量かけて出来上がり。

「にらと焼き豚の春巻き」

にらがたっぷりなヘルシーな春巻きです。そのままでもおいしいですが、酢じょうゆ、練りがらし、レモンなどを添えて、お好みでお召し上がりください。(野菜重量:55グラム)


■材料(1人分)
にら  30g(約10本)
にんじん  25g
えのきたけ  25g
焼き豚  30g
春巻きの皮(ミニ)  3枚
A
 酒  小さじ1
 しょうゆ  小さじ1/2
 オイスターソース  小さじ2/3
 ごま油 小さじ1/2
 塩・こしょう  少々
揚げ油  適量
水溶き小麦粉(のり用)  適量

■作り方
1.にらは根元を少し切り落とし、3cm長さに切る。えのきたけは根元を切り落とし3cm長さに切る。にんじんは3cm長さの細切り、焼き豚は細切りにする。
2.耐熱皿に1の材料とAの調味料を加え入れ、電子レンジの500Wで1分30秒加熱をする。バット等に入れ替え、具材を冷ます。
3.春巻きの皮で2の具材を包み、巻き終わりに水溶き小麦粉を塗って止める。
4.揚げ油を中温(165~170℃)に熱し、3を入れゆっくりと全体がきつね色になるまで揚げる。よく油をきり、器に盛る。
 

レシピ作成者:菊間 恵子
 

<お問い合わせ先>独立行政法人農畜産業振興機構 野菜業務部管理課 齋藤・山領 TEL:03-3583-9448

 




このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.